• 無料 会員登録 会員だけの特典あり
  • 店頭受取できます! ネットで頼んで お店で受けとり
  • 2018年 12月
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31      
    今日
    2019年 01月
        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31   

    トップ > 書籍・DVD・CD > 雑誌 > リズム&ドラム・マガジン > 2018年 > リズム&ドラム・マガジン 2018年4月号

    リズム&ドラム・マガジン 2018年4月号

    表紙:鈴木貴雄[UNISON SQUARE GARDEN]

    ■Cover Artist
    デビューから10年のこれまで
    新作『MODE MOOD MODE』とこれからを語る
    鈴木貴雄[UNISON SQUARE GARDEN]

    今号のCover Artistは、本誌初の表紙を飾るUNISON SQUARE GARDENの鈴木貴雄。去る1月にリリースされた7作目となるフル・アルバム『MODE MOOD MODE』の話はもちろん、自身のドラミング・スタイルを確立するまでのルーツ、演奏時に感じていること、UNISON流のアプローチについてなど、プレイヤーとして深く掘り下げたロング・インタビューや、真横や後ろからのアングル、グリップなどを紹介していく奏法解説、本人直筆譜面の掲載、アルバム全曲分析など、16ページに渡ってドラマー鈴木貴雄に迫ります!

    ■特集
    the Single Stroke
    ドラムの演奏は"1つ打ち"に始まり、"1つ打ち"に終わる......
    その魅力と重要性を再確認!!!

    ドラムを演奏するならば誰も最初に通る道=シングル・ストローク(1つ打ち)。簡単に言ってしまえば、"1打叩くだけ"の基本中の基本......でありながらも、最も難しく、深い、永遠の命題とも言えるこの奏法を、今回は30ページに渡って広く掘り下げていきます。1つ打ちを単に"叩き方"として捉えるだけでなく、ここでは"表現"や"演奏の考え方"にも迫っているので、保存版として、じっくり、ゆっくり読んで、シングル・ストロークと向き合ってほしい!

    ◎Contents
    アーティストに聞く"1つ打ち"の哲学

    国内音楽シーンの最先端で活躍する6名のドラマー達が、独自の"1つ打ちの哲学"を語ります。数え切れない演奏を通じて出た、現段階のシングル・ストローク論......単に演奏のヒントになるだけでなく、ミュージシャンとしての考え方にも影響を与えそうな深い話は必読です。

    feat.
    山木秀夫
    河村"カースケ"智康
    伊藤大地[グッドラックヘイワ、サンフジンズ、他]
    松下マサナオ[Yasei Collective、Gentle Forest Jazz Band、ZA FEEDO、他]
    江藤良人
    BOBO

    ◎Contents
    マーチング・ドラムのセオリーに学ぶ
    "1つ打ち"のスティッキング

    シングル・ストロークの"スティッキング"にスポットを当てた教則ページ。基本グリップをはじめ、スティックの動かし方や出音の関係といったストロークの理論、リバウンドについてなど、技術向上に役立つ7つのポイントをアカデミックに検証していきます。

    ◎Contents
    "表現"としての"1つ打ち"を考える

    特集の最後は、音色やニュアンス、パワー、スピードなど"表現"という視点から考えてみる、シングル・ストローク論。楽器を鳴らすということ、ドラムを演奏するということ、どうしたら鳴らしたい音、表現したい音が出せるのか......ここにはそのヒントがいくつも隠されています。

    ■close up!
    the NAMM Show 2018
    @Anaheim Convention Center

    世界中の楽器メーカーが集結し、新製品の発表などを行う"祭典"=the NAMM Showの季節がやってきた! 今年は約2,000社が出展、来場登録者数も115,085人を記録するなど過去最高の盛り上がりを見せたNAMMの様子を、いつもよりボリューム増!でお届けします!

    ■Interview
    ひなんちゅ[SILENT SIREN]
    ダミアン・リード[ダミアン・リード]
    カーマイン・アピス

    ■The Style of LIVE GEAR
    桜井 誠[Dragon Ash]

    ■連載セミナー
    7つのコンテンツでスキル・アップ!
    DM Exclusive Lesson
    Seven Stroke Roll

    ■ドラムが叩ける!お宅訪問 Special
    アコースティック・エンジニアリングが手がけた防音ルームを拝見!

    ■Drummer's Disc Guide

    ■ドラマーが"持っておきたい"情報がてんこもり!
    Fill In The Drummer's Pocket

    ■連載コラム
    沼澤 尚、あらきゆうこ、かみじょうちひろ、Tatsuya Amano、芳垣安洋
    ドラマガ・ラーメン部、From"Stage Side"Report
    Memorial Archive Interview〜Vol.33 イアン・ペイス
    DM Debut〜モリス[四星球]、渡辺朱音[The Wisely Brothers]

    ■"ドラムな"最新情報を発信する Beat Square
    シェーン・ガラス[B'z]、高橋幸宏&林 立夫&沼澤 尚[AFTER SCHOOL HANGOUT]、クリフ・アーモンド、レオン"エンドゥグ"チャンスラー、パット・トーピー[MR.BIG]

    ■NEW PRODUCTS
    ◎TAMA
    THE CLASSIC STAND Series THE CLASSIC PEDAL HP50
    ◎TAMA
    THE CLASSIC STAND Series Flatbase Hi-Hat HH55F, Snare Stand HS50S
    ◎ISTANBUL MEHMET
    Tony Williams Tribute Cymbal 22″ Ride, 18″ Crash, 14″ Hi-Hat

    製造元 : リットーミュージック
    価格 : 857円(税込925円)
    ポイント : 8
    数量
     

    かごに入れる すぐに購入
    • お気に入りリスト
    • 商品についての問い合わせ

    ページトップへ